2018/03/07

薄毛・抜け毛が気になる30代女性が気をつける髪のケア方法

30代になって、髪の悩みを感じ始める女性も多くいらっしゃいます。
洗髪中に抜ける髪の量が増えている、ブラシに着く髪の量が増えている
全体のボリュームが減った、分け目がハッキリ見える様になった…など
女性にとって髪の悩みは深刻ですよね。

薄毛や抜け毛が起きる原因としては
1. 妊娠や出産によるホルモンバランスの変化
2. 女子男性型脱毛症(FAGA)
3. カラーやパーマによる頭皮と髪毛の負担
4. ストレスからの薄毛や抜け毛
5. 急激なダイエットによる薄毛や抜け毛
6. タバコや睡眠不足などの生活習慣による薄毛や抜け毛
などがあげられています。

最近になって薄毛や抜け毛が気になり始めた、という方は
上の項目の中に当てはまるものがないかチェックしてみると、その原因が特定されて改善に繋がる可能性があります。

でも、どんな原因なのか見当がつかない…という場合もあるかも知れません。
そんな時は、薄毛・抜け毛が気になる女性が気を付けるべき髪のケア方法を試してみるのもおすすめです。

 

シャンプー・パーマ・紫外線などの外部刺激を抑える

日本の女性は髪に対する意識がとても高く、カラーやパーマを楽しんでいる方も多くそれ以外にも毎日のシャンプーも当たり前になっていますよね。

たまに、シャンプーは髪や頭皮に悪いなんて紹介されることがありますがそれって嘘では無いんです。
欧米では、ドライシャンプーという粉のシャンプーが数種類販売されていて
2~5日に一度の洗髪以外は、ドライシャンプーで頭皮と髪の油分を吸収させリフレッシュする習慣があります。

毎日のシャンプーは、頭皮の油分を流し過ぎて毛根が乾燥し、毛質が弱る事にも繋がります。
日本の女性は綺麗好きな為に頭皮や髪に負担をかけているとも言えますよね。

紫外線も頭皮と髪の状態を悪くします。
紫外線除けに帽子や日傘を使っている女性と、使っていない女性の数年後の髪質や毛量は大きな違いがあると言われています。

薄毛や抜け毛が気になり始めたら、これを機にシャンプーやパーマ、カラーを控え
紫外線対策にも力を入れてみるのもおすすめです。

 

髪の悩みには、「ひまし油」がおすすめ!育毛&乾燥対策できます!

薄毛や抜け毛のお悩みには「ひまし油」がおすすめです。

ひまし油は日本より海外でポピュラーな植物油で、トウゴマというアフリカ原産の植物の種から抽出された油です。

ひまし油の中にはタンパク質やビタミンE、ミネラルの他にもオメガ6、オメガ9
そしてリシノール酸が含まれているのが特徴で、髪や頭皮の状態を活性化させてくれます。

ひまし油で週に1~2回のペースで頭皮マッサージをすると、毛根周辺の血液の流れや
頭皮の血行が促進され、毛根の状態が改善されます。
その結果、細かった髪が太く健康的に生えてくるようになるんです。
他に頭皮の炎症防止効果や、頭皮の不純物を取り除くデトックス効果もあるんですよ。

植物性の製品でアレルギーが心配な方などは、腕などにパッチテストをして
アレルギーが起きないか確認をしてから使用しましょう。

 

外部刺激の軽減・頭皮ケアと共に生活習慣も見直して薄毛と抜け毛を改善する!

外部刺激の軽減やひまし油などの頭皮や髪に効果的な製品を使用してスペシャルな頭皮ケアもとても効果的ですが、
効果を高めて持続していくために一番必要なのは生活習慣の見直しです。

睡眠不足や昼夜逆転、たばこや深酒、ストレスなども頭皮環境を悪化させてしまいます。
薄毛や抜け毛も一時だけの改善では意味がありません。
生活習慣の見直しも同時進行で行うことで、体質改善・薄毛や抜け毛の改善が早まりますよ。