2018/02/14

朝忙しい学生さん必見!短時間で爆発した寝癖・くせ毛を治す方法

朝に強い人、弱い人っていますが、あなたはどちらのタイプですか?

どちらのタイプにしても、朝の支度は時間に余裕をもってユッタリと身支度や朝食をとるのが理想ではないでしょうか。

でもそうも行かないのが現実で、寝坊してしまったり前日にうっかり準備を忘れていて焦ることってありますよね。

 

そんなハプニングと同じくらい、時間のない朝に焦ってしまう事といえばいつも以上の爆発タイプの寝癖や頑固なくせ毛直し。

思っていた以上に寝癖直しやくせ毛直しに時間がかかってしまって時間がない!なんて焦った経験って誰にでも一度や二度はあるのでは?

 

寝癖やくせ毛って、毛質に大きく左右されるのであまり気にならない方と寝癖が付きやすい方、くせ毛が強くて苦労している方がはっきり分かれますが
毛質的に癖がつきやすい方にとっては、毎朝の癖直しってかなり面倒だし時間を消費してしまうので、何とかしたいところです。

 

今回は寝癖が付きやすい方、頑固なくせ毛の方向けに時間のない朝に短時間で爆発した寝癖やくせ毛を治す方法をご紹介します!
朝忙しい学生さんも参考にしてみて下さいね。

 

根元から髪を湿らせる

頑固な寝癖や爆発タイプの寝癖やくせ毛は、とにかく湿らせて癖を緩める事から始めましょう。
水でも大丈夫ですが、即効性のある寝癖専用スプレーを使う事をおすすめします。
専用製品は水よりも早く髪に浸透する成分で作られていて、スムーズに髪の癖が緩みます。

癖が出ている毛先だけではなく、必ず根元から湿らせます

次に片手で髪の根元を大きく揺らしながら、ドライヤーをMAXの風量で当てましょう。
根元の髪が乾いたらブラシや手ぐしで髪を引っ張りつつ、頭頂部から毛先方向にドライヤーを当てます。
最後にブラシを使って根元付近から毛先まで丁寧にブローしましょう。

 

ドライヤーより時短!ヘアアイロン

ドライヤーで寝癖やくせ毛が改善されない時には、ストレートヘアアイロンがおすすめです。
髪を濡らしてドライヤーで全体を乾かしたら、ブローの工程をストレートアイロンで行いましょう

髪を上下にブロッキングして、下の段を更に4つ程度に分けてアイロンを当て毛先に向かって滑らせるようにアイロンを移動させます。

髪が痛まないようにアイロン用のスプレーやトリートメントをつけましょう。
おなじ位置に5秒以上アイロンを当てない、濡れた髪にアイロンをしない事を厳守して下さいね。

 

ナイトキャップで寝癖やくせ毛を予防する

ナイトキャップって知ってますか?
就寝時に被る帽子なのですが、保湿効果があるので寝癖予防やくせ毛予防と切れ毛や抜け毛も予防できるんです。

特におすすめなのはシルクのナイトキャップで、かぶって寝るだけで翌朝の寝癖やくせ毛の状態が明らかに違います。

シルクの吸水性は綿の約1.5倍、放湿性は綿の約1.3倍で適度な保湿状態を保ってくれて髪に艶が出る、パサつきが無くなる効果があります。

寝癖やくせ毛は髪の水分減り乾燥している状態なので、シルクキャップは特におすすめです。

 

爆発寝癖や頑固なくせ毛なおしは予防も重要

ついてしまった頑固な癖は、それなりに手間をかけて直す必要があります。
毎日の癖直しは時間がもったいですよね。

癖がつきやすい髪質は、髪の水分量が低いのでトリートメントやナイトキャップなどを使って髪を保湿をしたり、癖がつく前の予防的ケアを取り入れてみましょう。

予防+朝の癖直しのセットで、朝忙しくなりがちな学生さんやOLさんも短時間で爆発寝癖やくせ毛直しが出来ますよ。