2018/02/24

産後・育児中で自分のことは後回しのママがなりやすい「便秘」解消法

産後直後から子育てをしていると、ママはどうしても自分の事は後回しになりがちになりますよね。
大抵の事は自分を後回しにしても何とかなってしまうものですが、後回しが後々になって健康面に影響が出てしまうことも。

その中のひとつが、産後や子育て中の「ママの便秘」
元々は快便だったのに産後から便秘になってしまった、というママってかなり多いんです。

食事を急いで食べる、トイレに行く時間がゆっくり取れない、入浴も短めになるなど、ママになると少なからず生活の変化が起こります。
他にも色々な原因がありますが、こうしたママ特有の生活スタイルも便秘に大きく関係しています。

 

便秘は解消したいけれど、ゆったりなんてしてられない…
忙しい毎日の負担にならない方法で、便秘を解消するおすすめの方法があります。
忙しいママの便秘解消法をご紹介しますね。

 

便秘に良い食品をとる

毎日の献立にプラス一品、自分用に便秘解消効果のある食品を入れる
この程度なら実行しやすいのではないでしょうか?

便秘に効果的な食品と言ったら「食物繊維」ですよね。他にも植物性乳酸菌を多く含むキムチや味噌、ぬか漬け、動物性乳酸菌を含むチーズやヨーグルトなどの「発酵食品」
発酵食品に含まれる乳酸菌は、整腸作用が期待できるのでおすすめです。

いつものおかず+一品でもOKなので、食物繊維や乳酸菌が豊富な食品を加えてみましょう。

 

便を柔らかくする飲み物をとる

便が固めになってしまうと、直腸性便秘や弛緩性便秘を引き起こしてしまう事もあります。
便秘気味だなと思ったら水分を意識的に摂るのがおすすめです。
その水分も、できれば便秘に効果的なものにすると良いですね。

便秘に効果的な飲み物として、寝起きの白湯がおすすめです。
起き立てに人肌程度の温かい白湯をコップ一杯飲むだけで、内臓が温まって腸が活発化します。

他にも便を固くしてしまうタンニンの含有量が低い、ごぼう茶やルイボスティー、ビタミンCが豊富なローズヒップティー、食物繊維の多い玄米茶、ココアもおすすめです。

 

簡単なマッサージも効果的

家事の合間の一息、そんな少しの時間にマッサージをしてみるのもおすすめです。
マッサージと言ってもとても簡単なので「ながら」で出来ます。

ウエストに手をそえて親指は背中側に、残りの指はお腹側に当てます。
手前の指4本を少しだけ下にずらし、おへその近くにむけて、イタ気持ちいい力で指先を使って前後から体を挟み、腸をギュッギュッっと押しましょう。

簡単に無理なく適度に腸を刺激できるので、便秘改善に効果的です。
テレビを見ながらなど、ちょっとした休憩時間にやってみましょう。

マッサージ以外にもツボ押しもおすすめです。
便秘に効果的なツボは、手や足背中にもあります。

手のツボは合谷・間使、足のツボは土踏まず・梁丘、
背中のツボは大巨・気海などが便秘に効果的と言われています。
就寝前や休日の朝など、時間に余裕がある時にツボ押ししてみましょう。

 

一日に一度でもOK!規則的な排便習慣を作りましょう

マッサージや便秘に効果的な不溶性・水溶性食物繊維の摂取、そして一番試して欲しいのは
一日一度でも良いので、決まった時間にトイレへ行く「排便習慣」。

ママになると家事や子どもの世話の合間にササッとトイレを済ませる事が当たり前になってしまいますが、実はそれ便秘の原因になります。

朝にゆっくりとトイレタイムが作れないママも多いので、夕方や就寝前でもOK。
毎日の生活の流れの中にトイレタイムを作ってみましょう。
5分ほどトイレでジッと座ってみる、簡単な習慣が意外に便秘解消に繋がります。