2018/01/23

30代40代の女性必見!加齢とともに気になる「顔のくすみ」見逃していませんか?

何だか顔色が暗くなってる?!ある時そんな風に感じたらそれはお肌がくすんでいるからかも知れません。

今まで使っていたファンデーションが肌になじまず浮いて見えたり、夕方になると肌が暗く見えたり、そんな経験ありませんか?
それは加齢によるくすみのせい。

若い頃には特に気にすることもなかった肌の色も、30代40代になってくると、段々と暗い印象になってきます。

何だか冴えない印象になっていくのって、悲しいですよね。
でもそのくすみ、今からしっかりケアすることで改善できるんですよ。
「加齢によるくすみ」の特徴と原因を知って、しっかりと対策していけば今からでも肌に透明感を出すことが出来ます。

30代40代の女性に必見の、加齢によるくすみ対策をご紹介します。

 

加齢によるくすみの特徴

加齢によって起こるくすみの特徴は、肌が黄色くなってくる「黄ぐすみ」
若い頃の肌の透明感は段々と無くなり、肌が分厚くなったように感じます。
これは加齢によって肌の黄色みが増して、顔全体のトーンが倍以上に暗くなっている証拠です。

50代の肌の明るさ水準は20代後半の頃の半分以下まで低下する、というデータも有って、今のくすみを放置しておくとこれから益々黄ぐすみは進行していきます。

 

加齢による黄ぐすみの原因

加齢による黄ぐすみの原因は、「新陳代謝の衰え」です。
加齢と共に肌のターンオーバーのサイクルが遅くなって、古い角質が肌の表面に残ってしまうから。
その結果、角質が厚みを増して肌がくもって見えてしまいます。

更にさまざまなタイプ別のくすみの原因が組み合わさって、本来の肌の色が分からない程に肌を暗く変化してしまうんです。

 

加齢による顔のくすみ対策

加齢によるくすみを改善するには、ターンオーバーの正常化+タイプ別のくすみ対策が必要になります。
まずはターンオーバーを正常な状態に近づけていくことが大切です。

ターンオーバーを正常化にするには、食事・睡眠・血行の改善とアンチエイジング効果のある美容成分を肌の表面から補充する必要があります。

 

【 食事 】

肌の代謝を促進する働きがあるビタミンAとカロチン、抗酸化作用があるポリフェノールとビタミンCなどを含む食材を積極的に取り入れましょう。

【 睡眠 】

睡眠もターンオーバー正常化にはとても大切です。
しっかりとした質の良い睡眠をとることで成長ホルモンの分泌が活発になりターンオーバーの正常化に繋がります。

【 血行 】

加齢による血行不良もターンオーバーを狂わせます。
適度な運動やリンパマッサージを行って、顔だけでなく全身の血流を良くするように心掛けましょう。
特に、スキンケア後の顔のリンパマッサージは加齢によって滞っていた血流を促進するので習慣にするのがおすすめです。

【 アンチエイジング美容成分 】

アンチエイジングに必要な美容成分は以下の成分が効果的です。

  • ビタミンC誘導体
  • セラミド
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • エラスチン

これらのアンチエイジング成分を肌表面から補充しましょう。

 

保湿・紫外線・角質・毛穴のケアも重要

加齢による顔のくすみの対策は、今までしてきたくすみ対策も重要です。
保湿や紫外線予防、定期的な角質ケア、毛穴の汚れ除去などくすみの原因となる肌トラブルの対策と並行して、加齢による顔くすみの原因になるターンオーバー正常化への対策を行いましょう。

これらのケアを行っていれば、2年後3年後の肌に違いが出てきます。
実年齢より若い印象になれるよう、日ごろから顔くすみのケアを頑張ってみませんか。