2018/02/27

花粉やアレルギーが原因の鼻づまりによる寝苦しさ解消法

風邪をひいたわけでも無いのに、鼻づまりで寝苦しさに悩まされることはありませんか?

季節の変わり目や特定の季節になると連日、鼻づまりになって寝苦しい
そんな悩みがあるなら、アレルギーや花粉による鼻づまりを起こしている可能性があります。

花粉やアレルギーが原因の鼻づまりで寝つきが悪い、寝苦しいとなると
睡眠の質も低下してしまうし、しっかりと睡眠をとれないと日中の生活にも影響が出てしまいますよね。

お薬を処方してもらうまでの間や、うっかりお薬を飲み忘れてしまった時などにも
有効な鼻づまり解消法をご紹介します。

 

即効性あり!鼻うがい

鼻づまりで寝付寝ない時や、日中にもおすすめなのが「鼻うがい」です。

鼻づまりは鼻の内部に付着したホコリや花粉が原因で粘膜が腫れたり爛れたりしている為です。
鼻の粘膜の炎症を抑えることで鼻づまりは解消、軽減できるんです。

鼻うがいは昔ながらの鼻づまり解消法で、鼻から水を吸い込んで口から出す方法です。
ちょっとしたコツがあるのでチェックしておきましょう。

鼻うがいに使う水は、ぬるま湯に塩を足しておきましょう。
塩分濃度0.9%になるように調整しておくと、鼻うがい時に痛みを感じなくなりますよ。
コップ1杯のぬるま湯(180ml程度)にティースプーン半分ほどの塩を入れて溶かすだけです。
これで、体液と同じ程度の鼻うがい液が出来上がり、痛みを感じずに鼻うがいが出来ますよ。

鼻うがいに慣れないうちは、鼻から吸い込んで鼻から流してOKです。
慣れてきたら口から出るようにしてみましょう。

帰宅後に鼻うがいをして置くと、就寝時に寝つきやすくなります。

 

鼻づまりに効くツボ押しも効果的

鼻づまりの時にはツボ押しも効果的です。
鼻づまりに効果的なツボは、鼻の付け根の両脇の「睛明(せいめい)」と小鼻のふくらみの両脇の「迎香(げいこう)」というツボです。
このツボを刺激してあげると鼻がスッキリしますよ。

ツボの刺激の仕方は、睛明と迎香のツボを人差し指で押しながら数回往復させて刺激します。各ツボを指圧してもOKです。

 

ペパーミントやハッカ油でスッキリ

ペパーミントは鼻づまりにも効果的です。
鼻うがいやツボ押しとあわせて、ミントやハッカの香りも取り入れてみませんか。

ペパーミントのアロマオイルを使用して、ディフューザーや加湿器をつけてみましょう。
就寝前のリラックスタイムや、帰宅後から就寝直前まで炊いておくことで鼻の炎症が緩和されます。

ペパーミントと言えば紅茶もおすすめです。
ミントの香りの蒸気を吸い込む事で鼻の粘膜がスッキリしてきますよ。

また、ハッカ油をお湯を入れたコップに数滴たらしてその蒸気を吸い込むだけでも、鼻づまりが緩和れます。
目を瞑って蒸気がでなくなるまで鼻からゆっくりと吸い込んでみて下さい。

ペパーミントやハッカの香りを足した蒸しタオルで鼻を温めるのもおすすめです。

鼻づまりが気になる時期に毎日続ける事で、より効果を発揮しますよ。

 

 

毎日のケアで寝苦しさを解消しましょう

アレルギーや花粉による鼻づまりは、毎日のケアが肝心です。

鼻うがいも最初はうまく出来なくても、数回後には楽に出来るようになります。
ツボ押しや加湿器などの蒸気を活用したケアも日常化することで、鼻づまりを緩和・解消できます。

簡単にできて体に優しい鼻づまり解消法を毎日の生活プラスして寝苦しさを解消してみましょう。