2018/01/26

若白髪の進行を防ぐ!効果的な生活改善法

「白髪」と言うと、40代頃になってから生えてくるイメージがありませんか?
でも最近は20代や30代前半の女性でも白髪に悩んでいる方が増えているんです。

20代~30代前半に生えてくる「若白髪」。
明らかに早すぎる白髪の存在は、例えたった一本であっても気になってしまいますよね。

若白髪は遺伝性の要因が最も強いと言われていますが予防ができないワケでは無いんです。

若白髪の進行を効果的に防ぐ方法についてご紹介します。

 

白髪が生えるメカニズム

なぜ白髪が生えるのか?まずはそのメカニズムについて知ってみましょう。

 

髪の毛の色はメラニン色素の配合量で決まっています。
白髪は、頭皮の色素形成細胞(メラノサイト)の機能が下がり髪の毛の色を着けるメラニン色素を生成できなくなるためです。

 

メラニン色素を作り出すには、アミノ酸の一種のチロシン、チロシンをメラニン色素に変化させる酵素のチロシナーゼ、チロシナーゼの働きを促すミネラル(銅)
細胞の成長を助けメラノサイトを活性化、髪の毛の新陳代謝を促すヨード(ヨウ素)

この4つの成分が不足することで色素を持たない毛髪、白髪が生えてきます。

 

若白髪の進行を防ぐ方法

気になる若白髪の進行を効果的に防ぐ方法としておすすめなのが以下の4つの対策です。

 

食生活を改善し、色素生成に必要な成分を増やす

先程の白髪が生えるメカニズムにある成分を摂取しメラニン色素の生成を促す事で、白髪の進行を防ぐことができます。

 

【チロシン】
チロシンは乳製品や魚介類にも含まれています。
乳製品では、ナチュラルチーズ・プロセスチーズ・ヨーグルト・牛乳
魚介類では、かつお・しらす・まぐろ・ひらめ・ぶり
その他にも、大豆・アーモンド・きなこ・ごま等の豆類
フルーツでは、バナナ・リンゴ・アボカドにも含まれます。

またサプリメントで摂取することもできます。

 

【ミネラル(銅)】
チロシナーゼの働きを促すために必要なミネラル(銅)は体内で生成することが出来ないので、食べ物から摂取する必要があります。

野菜では、ごぼう・たけのこ・ほうれん草・きゅうり・パセリ・ニンニク
魚介類では、かき・かつお・はまち・ぶり・エビ・カニ
その他に、そば粉・小麦・さつまいも・スルメ・レバー等に含まれます。

【ヨード(ヨウ素)】
メラノサイト活性化と髪の毛の新陳代謝を促すヨードは
海藻類では、ひじき・こんぶ・わかめ・海苔・もずく
魚介類では、さば・かつお・ぶり・ひらめ・いわし
等に含まれます。

 

血行不良の改善

血行が悪くなることで、メラニン色素の生成に必要な栄養素を得る事ができずメラノサイトの機能が低下します。
体全体の血行を促進したり、頭皮マッサージなどをして血行不良を改善することも必要です。

 

規則正しい生活

食生活や適度な運動も白髪予防には効果的と言われます。

そして特に必要なのが「睡眠」。
睡眠をしっかりとることで自律神経のバランスが保たれて血行不良や新陳代謝を改善する事ができます。

軽視しがちな睡眠の質を向上し、自律神経を正常に保ちましょう。

 

ストレスを溜めないようにする

ストレスを完全になくすのは無づかしい事ですが溜め込まないようにする事はできます。
自分なりのストレス解消方法を見つけるなどしてストレスを溜め込まないようにする事で自律神経を正常に保ち、若白髪の防止に繋がります。

 

若白髪防止には食事・睡眠・血行がカギ

生活習慣の見直しや改善をすることで若白髪の進行を防ぐ事ができます。
中でも成長ホルモンを促進する睡眠は重要です。
メラニン色素の働きや髪を作る細胞の働きは成長ホルモンが減とその機能を低下させてしまいます。
睡眠・食事・血行を意識して生活してみましょう。