2018/05/06

数か所からの白髪が気になる!白髪染めを始めるタイミングと段階別の方法

30代中盤から40代頃に、気になり始める髪の悩みと言うと白髪ですよね。

こめかみ付近に最初の白髪を発見することが多いのではないでしょうか?
初めて白髪を見つけた時って、「もう若くは無いんだぁ」なんて気分になるし、
「これからどんどん白髪が増えていくの?」なんて不安になったりします。

白髪の増え方には個人差があるので、最初の白髪を発見したからと言って
猛スピードで白髪が増えていく訳ではありませんが、少しずつ白髪の本数は増えていきます。

そして、白髪が数本目立ってくると初めて「白髪染めのタイミングっていつ?」
と言う疑問を感じる女性は、実はとても多いのです。

今回は、白髪染めを始めるタイミングを段階別とおすすめの方法でご紹介していきます。

 

白髪染めデビューのタイミングっていつ?

白髪と言うと、殆どの女性がこめかみや耳上部分に最初の白髪を発見しますよね。
その後は後頭部や襟足部分に白髪が目立ってくるパターンが多くなります。

先程も触れたように、白髪の生え馴染める時期、増えていくスピードは個人差があります。
そして毛髪が太い方は、白髪も太く目立ちやすい傾向にあります。

特に髪をまとめることが多い方や毛髪のしっかりした方は、本数が少なめでも
白髪が目立つことが多いので、早めに白髪染めを始めると良いですね。

 

白髪染めは白髪の進行度に合わせて選ぶ

白髪染めと言うと、毛髪全体を染めて白髪を目立ちにくくする方法を思い浮かべませんか?
だからこそ、白髪の本数が少ない内には「まだ白髪染めは早いかな?」とか
「でも一体いつから白髪染めをした要ら良いの?」と言う疑問がわいてきます。

実は白髪染めと言ってもその方法は沢山あるので、白髪の量によって方法を変えていくことも出来るのです。

 

白髪が数本の内は、部分染めがおすすめ

白髪の本数が少ない内は、部分的な白髪染めや白髪隠しを利用する方が便利です。
白髪数本のために頭皮にダメージを与える心配もなく安心ですし、白髪ケアの費用も抑えられます。

部分用の白髪ケアはステックタイプのブラシやマスカラのような形状の物で
梳かすように滑らすだけで白髪をピンポイントで隠してくれます。
お出かけ前に気になる部分に塗る物がほとんどで、洗髪でカラーが落ちたり数日掛けて落ちていきます。

一般的に白髪隠しは1回の洗髪でカラーが落ち、白髪染めは数日間はカラーが持続します。
お好みで部分用の白髪ケア製品を選んでみるのも良いですし
現在の髪の色に一番近い色味を優先して製品を選んでみるのもおすすめです。

 

白髪が増えてきたらカラーリングやカラートリートメントを

白髪の本数が増えて、一本ずつのケアが大変だなと感じてきたら
髪全体を染めて、白髪を隠す方法に移行するタイミングです。

一本ずつのケアは大変と言っても、毛髪の全量に比べ微々たる量の場合は
一般的なカラーリングやカラートリートメントでの白髪ケアでも白髪を目立ちにくくする事ができます。
本数が少なめでも所々に白髪が分散しているならば、1色ではなくメッシュを入れた
カラーリングをすると白髪存在が目立たなくなるし、毎晩のトリートメントカラーであれば
暗めのカラーを選ぶと白髪が目立ちにくくなります。

 

白髪の量が髪全体の3分の1程度になったら白髪染めを

本格的に白髪が増えてきたら、白髪染めを始めましょう。
白髪染めも開発が進んでいるので、頭皮に優しい成分の物も有ります。
サロンで施術したりセルフで行える製品も沢山あるので色々と試してみましょう。

年齢や老化を気にせず明るい気分で過ごせる事が一番大切です。
貴方に合ったタイミングと方法で白髪ケアをしましょう。