2018/05/10

髪の表面だけクセ毛!?治まらないモジャモジャ、チリチリ浮き毛を外出先でスッキリ改善する方法!

せっかく時間を掛けて丁寧にブローしたのに、気が付くと髪の表面がモジャモジャ、チリチリ!
なんて悩みを抱えていませんか?

髪の表面のモジャモジャとしたうねりは 表面クセ毛の可能性が高く
湿気の多い場所や湿度の高い日に、特にモジャモジャとしてしまうならば確実にクセ毛です。

モジャモジャ、チリチリとした浮き毛が出てしまうと髪がボサボサに見えるし
絡まってしまって途端にみすぼらしい印象になってしまいますよね…。
でもお出かけ先で髪のうねりを直すのは結構大変です。
手グシで整えてみた所で、 綺麗にはならないし …
かといって浮き毛をそのままにして置くのも恥ずかしいですよね。

今回は、表面クセ毛にお悩みの方向けに、外出先でもクセ毛を治せる方法をご紹介します。
まとまりがなく見えてしまう『表面クセ毛』に悩んでいる女性は、ぜひお試しください。

 

外出先でクセ毛をケアする方法3選

クセ毛がうねってしまう理由は、髪内部のタンパク質がマダラになっているので
空気中の湿気の影響を受けると膨張してしまうため、髪がうねったり広がったりします。
また髪の断面が円形ではなく楕円形になっている状態で、キューティクルが剥がれやすく
乾燥しやすいと言う特徴があります。

外出先でのクセ毛直しは、まず髪表面をコートして潤いを与え
乾燥と湿気からの影響をブロックする必要があります。

髪の量や太さによって、アイテムを使い分けてより早く効果的にクセ毛直しをしてみましょう。

 

太い髪~普通の髪:オイルトリートメントを馴染ませる

お出かけ時にヘアオイルを少量持ち歩くと、クセ毛直しが楽になりますよ。
アルガンオイル ・ホホバオイルなど毛髪に使えるオイルや、
毛髪専用のオイルトリートメントがおすすめです。

オイルを2~3滴手のひらにのばし、こすり合わせてからクセ毛の気になる髪の表面と内側に刷り込みます。
最後に携帯用の櫛などでオイルを馴染ませると、クセ毛や浮き毛が半減してくれます。

 

細い髪や量の少ない髪:スプレータイプのワックスやオイルを馴染ませる

髪が細かったり量が少ない人は、オイルではベタッとした印象になってしまう事もあります。
そんな方は携帯用のスプレータイプのオイルトリートメントやスプレーワックス、
髪の纏まりを出すタイプのスタイリングスプレーがおすすめです。
髪につける量を調整できるので、髪を潰さずにクセ毛を落ち着かせることができます。

 

ミニアイロンや電動ブラシで癖を矯正する

外出先でブローをした様に綺麗な状態を復活させたい!という方は、
オイルを馴染ませた後に、携帯用のヘアアイロンや電動タイプのヘアブラシを使うと
短時間でクセ毛や浮き毛を落ち着かせることができます。
少々荷物にはなりますが、モジャモジャ・チリチリの浮き毛はとても目立つので携帯するのがおすすめです。

 

クセ毛は後天的の場合も!後天的なら改善しやすい

クセ毛と言うと遺伝性の髪質といった印象が大きいですが、実は後天的なクセ毛も存在します。
後天的なクセ毛は、生活習慣が原因と考えられていて、頭皮の詰りやホルモンバランスの乱れから
毛穴が真っ直ぐではなくなり、歪んだ毛根から生えた髪がうねりを発生させたり、
髪の表面にあるケラチンが偏ることでも、うねりが発生すると言われています。

ちょっと厄介な毛質ではありますが、生活習慣の改善やヘアケア方法と言うセルフケアでクセ毛の改善も可能です!

諦めずに外出先でのケア用のトリートメント類と櫛を忘れずに持ち歩いて
同時に、クセ毛改善のヘアケア法やブローの方法を実践し、浮き毛のない
サラッとまとまりのある髪を手に入れましょう!