2018/05/21

直ぐにうねる!雨の日はモジャモジャ!頑固なクセ毛を改善する毎日のセルフケア方法!

雨の日や湿気の多い季節にモジャモジャっとしてしまう頑固な癖毛、困っていませんか?

時間をかけて丁寧に、念入りにブローをしても湿気に反応してモジャモジャとうねりだす髪、
せっかくの手間も台無しでガックリしてしまいますよね。

クセ毛が暴れ出すことで、寝癖のまま出てきたような何とも悲しい頭になってしまうから
女性にとっては本当に悩んでしまいますよね。

そんなクセ毛の改善と言うと縮毛矯正が有名ですが、向き不向きがあるってご存知ですか?
クセ毛改善の為に、お金を払って縮毛矯正をしたけれど、更にチリチリになってしまった!
と言う女性も大勢存在します。
縮毛矯正はダメージの大きい施術でもあるので、高ダメージに耐えられなかった髪が
余計に痛んでしまうことも多々あります。
でも、せっかくクセ毛改善の為にした施術で、更にひどい状態になるなんて悲しすぎますよね。

クセ毛の改善は手間と時間はかかりますが、セルフケアで改善をすることも可能です。
縮毛矯正を迷って居たり、軽度のクセ毛の方はセルフケアからトライしてみませんか?

頑固なクセ毛を改善する毎日のセルフケア方法をご紹介します。

 

シャンプーはノンシリコン・アミノ酸系で!

クセ毛を改善する為にはシャンプーの選び方も重要です。
クセ毛は毛髪が丸型ではなく楕円形のため、痛みやすく乾燥しやすい特徴があります。
シャンプーは保湿や髪への栄養を取り入れられるタイプを選び、
痛みや乾燥を極力抑えることが必要になります。

クセ毛用シャンプーと謳っている製品はノンシリコン・アミノ酸系の物が殆どで
毛髪へのダメージを最小限に抑えられる特性があります。
その中でも毛髪への栄養成分と保湿成分が配合された製品を選びましょう。

そして、1~2週間では効果を感じられないことも覚えておくべきです。
髪質の変化やケアのしやすさが実感できるのは最低でも1ヵ月はかかります。
そのため、断続できる金額のシャンプーを選ぶことが最も重要です。

効果的なシャンプーの方法も実践!

クセ毛改善のために毎日のシャンプーの方法も効果的に実践しましょう。
シャンプー前の予洗いに重点を置き、しっかりと予洗いを行って汚れを落とします。
シャンプーを髪にのせている時間は短めにするように心掛けて下さい。
泡立てをしっかりとする事で、短時間でもしっかりと汚れを取り除けます。

 

トリートメントはアウトバス用も併用して

トリートメントはインバス・アウトバスを併用して、髪の内外共に潤いを逃さないようにします。
アウトバスのトリートメントはホホバオイルも効果的です。
ホホバオイルの主成分はワックスエステルという成分で、人の皮脂とほとんど同じなので
髪の水分が抜けるのを防ぎ、自然な艶感が出るのでクセ毛には特におすすめです。

クセ毛を綺麗に伸ばすブローの仕方のコツとポイント

クセ毛を綺麗に伸ばすには、通常のブローの後にストレートアイロンをかけるのがポイントです。

しっかりとブロッキングをして、満遍なくストレートアイロンを掛けます。
耳の位置から上下に分け、更に3~4つずつのブロックに分けるとアイロンが当てやすくムラも出来にくくなります。
ストレートアイロンを当てた後、直ぐに手を離すのではなく毛束の先を持ったまま
少し下に引っ張り気味にして熱が冷めるのを待つと直毛を保ちやすくなります。

クセ毛はキューティクルを守ることが大切なので、アイロンを当てた後には必ず
ヘアオイルなどで毛髪の保湿をして下さいね。

クセ毛でお悩みなら、今回ご紹介したクセ毛向きのセルフケアを1~3ヵ月、続けてみましょう。