2018/05/20

腰回りが気になるアラサー・アラフォー女子必見!落ちにくく溜まりやすくなった腰回りのぜい肉を効果的に落とす方法

30代、40代になると体重はそれほど変化していないのに、腰回りに余分なお肉がついてきた…
なんて感じている方も多いのでは。

スカートやズボンのウエストにお肉が乗っかるようになって、体形も徐々に寸胴体形に
なっている…なんて薄々感じていませんか?

基礎代謝が落ちてくる年齢だけに、徐々に溜まっていく腰回りのぜい肉は悩みの種ですよね。
何とかしなくちゃ!と食事制限ダイエットをしても中々減らなくてガッカリする女性も多いのが現実です。
でも諦めないで下さい!溜まり易くて落としにくい腰回りのぜい肉も、しっかり落とせる最適な方法があります。

今回はアラサー・アラフォー女子の悩みに多い、腰回りのぜい肉を効果的に落とす方法をご紹介します。

 

腰周りのぜい肉はエクササイズとマッサージを重視!

年齢的にも代謝が落ちてくると、最初に現れるのが腰回りのぜい肉ですよね。
腰回りのぜい肉がある人と無い人の違いの理由ってわかりますか?

腰回りは筋肉がつきにくい部分です。
この位置が引き締まっている女性の特徴は、「体をひねる動作が多い」のです。

あなたの普段の腰回りの動作を想像してみましょう。
立ったり座ったりするいつもの動作は、腰を折る戻すの動作ばかりではないですか?
この動作はある程度の腹筋背筋は使いますが、それって腰の前後の筋肉で、
両サイドの筋肉は殆ど使われていないんです。

これが腰回りのぜい肉が育ってしまう原因です。
腰回りをスッキリさせるには、「ひねり」の動作を取り入れることが効果的です。

 

腰回りをひねる簡単エクササイズ

運動や筋トレが苦手、殆どしないという方でも腰を痛める心配がない方法なので
毎日続けて試してみて下さい。

  1. 膝立ちをし肩幅程度に足を開き、両手は頭の後ろに置いて両腕をしっかりと広げます。
  2. 腰が反らないよう気をつけながら、ゆっくりと上半身を右にひねります。
  3. そのまま右ひじを右の爪先に近づけるイメージで上半身を傾け左側の腰回りを伸ばします。
    この状態で10秒静止。
  4. ゆっくり上半身を正面に戻し、左側も同じようにひねり10秒キープします。
  5. 左右交互に3~5回ずつ行いましょう。

体や筋肉が軟らかくなっている入浴後などがおすすめです。
1~2週間後には腰回りに変化を感じられるはずです。

 

入浴時には腰回りのぜい肉を解して燃焼しやすく!

基礎代謝UPや冷え性防止の為に半身浴をしている女性も多いですよね。
体が温まると、脂肪も解れるので腰回りのぜい肉落としに効果的なタイミングでもあります。

このタイミングを有効に使って腰回りのぜい肉を落としていきましょう!
お風呂で体を洗いながら行う、ぜい肉マッサージを是非試してみて下さい。
ながらマッサージなので、簡単に毎日実行可能で尚且つ効果的ですよ。

  1. ボディウォッシュ他折を用意して良く泡立てます。
  2. 通常通りに体を洗ったら(洗う前でも可)
    タオルを広げて左右の手で端を持ち腰に当てましょう。
  3. 体の斜め後ろからお臍の方向へと、ぜい肉を絞るようにタオルを押し当てて動かします。
  4. 両手で交互にタオルを引きながら、強めに行いましょう。
  5. 20回以上同じマッサージを左右ともに行います。

少々力もいりますが、サロンでの揉みだしの施術と同じように脂肪をほぐす効果があります。
泡のおかげで滑りもよく肌の保護もされるので安心して行なえます。
タオルを引く時に力を込めると、二の腕のエクササイズも兼ねてくれますよ。

 

くびれを復活させればバランスが良く見えます!

くびれがあるだけで全身のバランスが驚くほど良く見えます。
コツコツと毎日頑張って、くびれを復活させましょう。
勿論、断続でサイズダウンも叶いますよ!