2018/06/24

ガサガサの踵なんとかしたい!粉吹きひび割れ踵も綺麗にできる毎日セルフケア

普段からボディーケアを怠らない女性でも、乾燥する時期や薄着の季節には身体の各パーツのケアも念入りになりますよね。

特に踵は乾燥や摩擦などで皮膚が固くなりやすく、年齢を重ねてくると
小まめにケアをしていないとガサガサになってしまいます。
踵が粉を吹いたり、皮膚に亀裂がはいっていたりと短期間ケアを怠っただけで
直ぐに状態が悪くなってしまうので、夏が目前になった時期に
焦ってしまうこともあるのでは?

今の踵の状態がガサガサなら、今日からケアを始めて
乾燥する冬やサンダルなどで素足を出す夏にも綺麗な踵で過ごしませんか。
簡単にできる毎日の踵ケア、ガサガサ踵の改善方法をご紹介します。

 

あなたの踵のダメージレベルは?

ダメージ踵のレベルは4段階に分かれます。
ダメージレベルによって、ケアの方法を変えると効果的です。

  1. カサカサ踵・・・保湿は毎日、2~3日置きに角質ケア
  2. 粉吹き踵・・・・保湿は毎日、軽めのヤスリなどで1~2日置きに角質ケア
  3. ガサガサ粉吹き踵・・・1日に数回、3日ほど保湿をして角質ケア
  4. ガサガサひび割れ踵・・・1日に数回、3~5日ほどしっかりと保湿して角質ケア

このように踵のダメージレベルによって、保湿と角質ケアの頻度を変えて
より効果的にケアをするのがおすすめです。

 

ガサガサ・粉吹きダメージ踵の改善方法

既に踵の皮膚がガサガサ、粉が吹いている、皮膚がひび割れているといった
ダメージ踵の場合は、今日から早速ケアを始めていきましょう。

ガサガサや粉吹き、ひび割れた踵は、角質が溜まり厚みを持っています。
こうなると、とりあえず角質を削ることを優先しがちですが、
しっかりと保湿をして角質を柔らかくすることが先決です。

お風呂上りや日中の隙間時間などで、踵にクリームを塗って浸透させましょう。
2~3日後、少し潤ってきたら角質を除去する工程に入りましょう。

角質除去には目の細かい踵用のヤスリを使用し、無理なく少しづつ角質を取り払い
保湿を重視していきましょう。

一日で角質を沢山取り払おうとせず、数日掛けて少しずつ取り払うようにして下さい。
毎日続ければ、1週間後にはだいぶ効果が感じられるはずです。

 

毎日の踵ケアは、ほんの少しが効果的

踵を綺麗な状態で保つには、毎日のケアがものを言います。
でも、踵ケア=角質除去という発想はちょっと違うのです。

入浴時にスクラブや踵用のヤスリで角質除去をしている女性も多いと思いますが
あまり角質を削り過ぎてしまうのも悪影響があります。

年齢的に乾燥しやすいなどお悩みがある場合には、毎日の角質除去も
効果的ですが、その場合は毎日少しずつでOKです。

というのも角質除去もある意味で刺激になります。
刺激を受けた肌は皮膚を守ろうとして、角質層を厚くしていくので
結果的に踵の皮膚が厚く硬くなってしまうのです。

毎日ケアする場合は、ヤスリよりも刺激の少ないスクラブで行い、
一日に1~2分ほどケアをして、週に1~2度ほどを目安にヤスリを使用しましょう。

 

踵のケアは角質除去より保湿を重視して

踵には皮脂腺が無いため、身体の中では最も乾燥しやすいパーツです。

踵のケアは年間通じて角質除去よりも『保湿』を重視しましょう。
踵の皮膚が潤っているほど角質の除去がスムーズになり乾燥や外部刺激からのダメージを受けにくくなります。

毎日の入浴後にボディークリームを塗り込んでおくだけでも
乾燥を防ぐことができますし、気になる時にはコックリとした重めの
クリームをたっぷりと塗り込んで、ラップやシリコン製の踵用靴下を履いて
数十分間クリームを浸透させてあげましょう。

踵のダメージを防ぐには、普段から素足ではなく靴下やスリッパを履くのも効果的です。