2018/07/30

意外に見られている背中のムダ毛!自宅でできる処理方法でツルツル背中にする方法

薄着の季節になると気になるのがムダ毛。
腕や脚、脇のムダ毛処理は定期的におこなっている女性が殆どですが
背中のムダ毛処理はノータッチという女性も多いですよね。

背中のムダ毛はノータッチとなるのは、自分では確認しずらい部位だけに
処理がしにくい…というのが一番の理由ではないでしょうか?

でも背中って、薄着の季節になると案外人目に触れている部位なのです。
特に最近はオフショルダーや襟抜きデザインのトップスも流行中で
より背中を見せるファッションが多くなっています。

せっかく涼し気なデザインの洋服を着ているのに、そこから見える背中に
ムダ毛が多いと…魅力半減にも繋がりかねません。

今回は、自宅でできる背中のムダ毛処理の方法を幾つかご紹介します。

 

除毛クリームで処理

背中のムダ毛は自分では処理しにくい部位なので、カミソリでの処理は
おすすめできません。

カミソリでムダ毛処理をしてしまうと、怪我の危険性や
処理後のムダ毛の断面が逆に目立ってしまいます。

できれば除毛クリームを使ってムダ毛の処理をしましょう。
浴室に大き目の鏡があれば浴室で、なければ洗面所で背名を映しながら
除毛クリームを広げて処理をします。

どうしても薬剤を広げにくい部分がある場合には、
誰かに手伝ってもらっても良いですね。

 

ブリーチで処理

除毛クリームでのムダ毛処理以外でおすすめなのが、
ブリーチ剤でムダ毛の色を抜き、目立たなくする方法です。

ブリーチ剤はクリームタイプが多いですがスプレータイプもあります。
背中に塗布しやすいタイプを選んでみましょう。

ブリーチしたムダ毛は、光に当たると存在が分かる程度になり
海外の女性のようなナチュラルな仕上がりになります。

 

除毛・脱毛タオルで処理

背中のムダ毛の量が少ない人向けにおすすめなのが
最も手軽な除毛方法でもある除毛・脱毛タオルでのムダ毛処理です。

ボディタオルほどのサイズの除毛脱毛タオルを背中に当てて擦り
ムダ毛を絡めとる方法です。
とても手軽に背中のムダ毛処理ができますよ。

1回や2回では満足な効果が現れないかも知れませんが
1~2日置きで使ってみましょう。
肌負担も少なく、段々とムダ毛を目立たなくする事ができますよ。

除毛・脱毛タオルは、大型のバラエティストアやドラッグストアなどで購入できます。

 

ワックスで処理

手っ取り早くスッキリムダ毛を処理したいなら、ワックスを使った除毛もおすすめです。
ただワックスを使用して除毛をする場合には、満遍なくワックスを無理広げて
テープを重ねる必要があるので、家族や友人に協力してもらいながら
ムダ毛処理をするようにしましょう。

 

処理後に抑毛ローションを併用して美背中をキープ!

除毛クリームやブリーチ、脱毛タオルなどで背中の除毛をした後には
ムダ毛を抑制してくれる抑毛ローションを使用して、アフターケアをしましょう。

肌刺激を鎮静化する効果とムダ毛の成長を遅らせて、
スベスベの背中をキープすることができます。

抑毛効果があるとして有名なのは豆乳成分です。
大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きを持ち、
ムダ毛の成長を遅らせる効果があります。

ムダ毛処理のアフターケア、特に手入れのしにくい背中には
抑毛ケアを取り入れていくと、綺麗な背中が維持できますよ。

 

後ろ姿も手を抜かない!のが大人の女性

意外と人目に触れている背中のムダ毛、ちょっと気を回してキレイに処理してみませんか。

後ろ姿や細かな部分にも気を配り、ケアをしている女性って同性から観ても素敵です。

薄着の季節や肩や背中が見える服装も、ムダ毛処理をしていれば安心して着こなすことができます。

背中のムダ毛の毛量によって、方法を選んで処理してみましょう。