2018/08/11

ブラ着用時のはみ出し肉を解消したい!簡単~中級エクササイズで背中や胴回りをスッキリ!

アンダーバスト周りの「はみ出し肉」が気になっている女性はいませんか?

薄着の季節はもちろんですが、薄手のニットやシャツを着た時など
実は一年中、はみ出し肉って気になりますよね。
薄手の服を着た時や、ちょっとした動作をした時に浮き出てくる
胴回りのはみ出し肉は、ぱっと見での印象を10歳は老けて感じさせると言われています。

せっかく気に入った服を着たなら、スタイルだって素敵に仕上げたいのが本音ですが
はみだし肉を一時的に隠そうとボディーシェーパーなどを着こんでも
時間が経つとぜい肉の段差ができていたり…なんてお悩みも。

どうせなら一時的な解消法ではなく、毎日のエクササイズで
アンダーバスト周りのはみ出し肉を解消しませんか?

夏前に始めても、夏の途中から始めてもOK。
1カ月後には喧嘩を実感できて、自宅で簡単にできる方法で
無理なく簡単に、はみ肉の解消をしてしまいましょう!

 

道具無し!隙間時間に腕捻りではみ肉解消!

いつでも気が向いた時にできるとても簡単な、はみ肉解消ストレッチをご紹介します。

  1. 姿勢正しくまっすぐに立ち、両手を万歳するように上げる
  2. 右腕は前回り、左腕は後ろ周りに10回ほど大きく回す
  3. 10回終わったら、左右の回転方向を逆にして再び10回、大きく回す
  4. 逆回転までを1セットにして、2~3セット続ける

腕の回転は、早さではなく大きく回すことを意識して行ないましょう。
とても簡単な方法ですが、背中や肩回り、肩甲骨周辺のストレッチになり
肩こり解消にも効果を発揮しますよ。

 

タオルを使った簡単エクササイズ

床に座っていても、椅子に座っていてもできて
タオルだけ用意すればOKな、簡単なエクササイズです。

  1. フェイスタオルの両端を持ちピンと張り、肘を伸ばして腕を上げる
  2. 息を吐きながら両肘をゆっくりと曲げて
    タオルが撓まないように意識しながら、肩のラインまで下げていく
  3. 息を吸いながらゆっくりと肘を伸ばして、タオルを最初の位置に戻す
  4. タオルの上げ下げを20回~30回繰り返す

軽いエクササイズに見えますが、肩に痛みがある時には無理をせず、10回ずつから始めましょう。

背中や脇の引き締めに効果的なエクササイズです。
2週間続けると効果が見え始め、1カ月頑張ると効果をしっかりと実感できますよ。

 

うつ伏せ背中エクササイズ1

床やベッド、布団の上で行うエクササイズです。
周囲の空間をとって行ってくださいね。

  1. うつ伏せに寝転がり、顔は床方向、両足は肩幅程度に開き
    手のひらは内側に向けて両手を真っ直ぐに伸ばす
  2. 息を止めないように意識して、右腕と左足を上に引き上げて3~10秒キープする
  3. 元の体制に戻り、左腕と右足をあげて3~10秒キープ
  4. 左右で1セットとして、3~5セット繰り返す

対角線上の手足を同時に天井に向かって引き上げるエクササイズです。
胴回りの筋肉と腰回り、ヒップも同時に引き締められるので
はみ出し肉以外の部位にも効果絶大です。

腰痛がある人は無理をしないようにして下さいね。
まずは3秒キープから始めて、数日ごと、週ごとに秒数を伸ばすと無理がなく行えます。

反対に、10秒以上できる方は15秒や20秒にしてもOKです。

うつ伏せ背中エクササイズ2【中級】

うつ伏せ背中エクササイズ1の後に、続けて行うと効果が上がるエクササイズです。
休憩を挟んでも、2~3日に1度の頻度で取り入れてもOKです。

  1. エクササイズ1と同じスタートの体制をとる
  2. ゆっくりと息をしながら、両手と両足を同時に上げて10秒キープ
  3. ゆっくりと元の体制に戻り、5~10回繰り返す

 

胴まわりのはみだし肉を防止するポイント

毎日のエクササイズを続けて、1カ月後には今よりもスッキリした
若見えする胴回りを取り戻しましょう!