2018/08/22

唇の縦ジワは老けて見える!?ぷっくりムチムチな唇になるケア&リップメイク

リップケアをしているのに、唇の縦ジワが目立ってきたと感じることはありませんか?

唇に縦ジワがあると乾燥している感じがして、実年齢よりも老けた印象になりますよね。
元から唇の縦ジワが多い人もいれば、段々と縦ジワが目立ってきたという人もいますが
唇の縦ジワの原因は紫外線や加齢によるコラーゲンの減少、口呼吸による乾燥や
喫煙によるハリの低下など様々です。

唇がダメージを受けることによって、縦ジワが目立ち、乾燥が進んで
ひび割れが起こることもあるし、なによりリップメイクが綺麗に仕上がらないのも
女性としてはかなり気になりますよね。

という事で、今回は唇の縦ジワを改善するリップケアと
ぷっくりムチムチの唇に仕上げるリップメイクの方法をご紹介します。

 

唇の縦ジワを改善するリップケア

唇は角質層が薄く、皮脂腺もないため皮膚ではなく、粘膜に分類されるデリケートなパーツです。
そのため、少しの刺激で荒れてしまったり乾燥を感じます。

反面、唇のターンオーバーの周期はかなり早く大体4~7日間で再生していきます。

ということは、正しいリップケアをすれば短期間で
改善を実感することができるパーツともいえますよね。

効果的なリップケアでうるうるの唇を復活させる方法をご紹介します。

 

リップクリームとリップ美容液を使い分ける

唇の保湿やケアというと、薬用リップやリップクリームが定番ですが
成分の違いや効果の違いがあるのをご存知ですか?

リップクリームや薬用リップは、主に日中の外部刺激から唇を守りる目的があります。
UVカット成分が入っているのもそのためですね。

対してリップ美容液は主に唇をふっくらと潤すための保湿成分がたっぷりと含まれ、
美白効果のある美容成分が含まれています。
またリップクリームや口紅と重ね着けして使用する事も可能な製品です。

唇の縦ジワが気になるなら

  • 日中はベースにリップクリーム+リップ美容液の重ね着け
  • 就寝時にはリップ美容液で効果的な保湿

というように、使い分けて使用するととても効果的です。

 

ハチミツ+ワセリンの唇パックでプルプルに

リップ美容液で唇に潤いを促すこともできますが、
お出かけ前に唇の縦ジワが気なる…なんてこともありませんか?

そんなときにはハチミツ+ワセリンの唇パックがおすすめです。
ハチミツとワセリンを同量ずつ手のひらや小皿に出して、よく混ぜたら
指の腹を使って唇に満遍なく伸ばし、唇をラップで覆います。
そのまま3~5分間放置して、優しく洗い流しましょう。

最後にリップクリームかリップ美容液をつけて
唇パックの潤いを閉じ込めておきましょう。

唇パックの前に、蒸しタオルで唇を温めておくと更に効果的になります。
また、入浴中に唇パックをすると蒸しタオルを使用するときと
同じ効果を絵かれるのでおすすめです。

 

縦ジワが目立たない!ぷっくりムチムチなリップメイク

リップメイクをするときには、
先に保湿をしてから口紅をのせるのが定番で、カラーをのせた唇に
グロスなどで艶と潤いを足すと思いますが、
その順番を逆にすることで、縦ジワの目立たないぷっくりムチムチな
リップメイクを完成させることができますよ。

できれば、リップメイク前に唇パックをして潤いを満たしておき
まずはグロスを塗り、その上からお好みの口紅をのせます。

グロスを先に使うことで、唇の縦ジワにグロスが入りこみ
くちびるの表面をフラットにする効果があります。
その上からのせた口紅は、いつもよりも透明感があるトロッとした
質感と艶を持ち合わせるので、プルンと立体感が感じられる唇になりますよ。

 

日頃の唇ケアとリップメイクでぷっくりムチムチな若見え唇を目指していきましょう。